色彩心理とアートセラピー

〜「色 iro」は、言葉にならない思いや感情を語ってくれます〜


 はじめに


人とのコミュニケーションの中で、言葉で思いを表現する、ということは大事なことです。
でも、頭の整理がつかないとき、感情の揺れているとき、何と言ったらいいのか分からない。
また、空気を読んで言葉を飲み込み、思いを飲み込み… 表現することをやめてしまう。
そんな、日常生活の中で、思いや感情を溜め込むこと、ありませんか。

Windows-Live-Writer/661ad66b15cb_F8FD/IMG_3367_thumb.jpg

人間関係が上手くいかない、情報に翻弄される、ストレスを感じる、モヤモヤする、などなど
心や体に疲労が蓄積されると、本来あるべき自分の感情や心の動きを感じ取る力までも、
弱くなってしてしまいます。

心理面でも生理面でも、大なり小なり溜めたら出すといった循環が必要です。
食べたり飲んだりしたら必ず毎日していることありますよね。
滞ったら健康を害してしまいます。心の循環も同じです。


絵を描いたり、ひたすら色ぬりをしたり、と、自由気ままに、「今、自分がぬりたい色を
思いっきり使う」というのは、それだけで感情の循環がよくなりストレスも解消されます。

Windows-Live-Writer/661ad66b15cb_F8FD/1286_thumb.jpg

また、自由に色彩を表現することは、心が和らぐ効果があると共に、複雑な心の動きを
分自身で見つめることができます。

他の誰でもない、たった一人の自分の存在を確かめ、深く知るための、心を映し出す鏡
として、色彩アートセラピーや、色彩心理カウンセリングをご利用ください。




〜心の色をありのままに〜
色彩アートセラピー



Windows-Live-Writer/661ad66b15cb_F8FD/IMG_0529_thumb.jpg

私は子どもの頃から、絵を描くこと、創作することが苦手でした。
思ったように描けない、上手に描けない、人の目が気になる、だから何も描けない、と。
でも、息子たちが、私には思いもつかない色や発想で描く絵や作品を見ていると、
こんな自由な表現ができる心を大事にしたい、という気持ちでいっぱいになります。

色彩アートセラピーは、絵の上手い下手も、得意不得意もいっさい関係ありません。
ただ、思いのまま画材を手にとり、思いのまま自由に表現するだけです。
ひたすら色塗りを楽しみ、時間を忘れて夢中になって、自由な色彩表現をするだけで、
滞っていたエネルギーがスーっと流れ出るような、心がリフレッシュされる効果があります。

Windows-Live-Writer/661ad66b15cb_F8FD/310_thumb.jpg

また、色彩表現を通して、心の声を自分の目で見て感じることができます。

こうした2つのメリットをもつセラピーが、色彩アートセラピーです。



【定員】 3名まで(becming color school内)
【料金】 3,000円 / 1.5時間〜

 ☆様々なテーマでアートセラピーのワークショップを行っています

*出張でも承ります。お友達同士で、ご近所の集まりで、子育てサークルで、など、
 ご希望によって、アレンジしますのでご相談ください





〜色は言葉にならない思いや感情を語ってくれます〜
色彩心理を用いた個人カウンセリング



それほど深刻な状態ではなくても、ストレスや人間関係などの悩みを抱えることは
誰にでもあるものです。

例えば、頭で考えれば考えるほど、堂々巡りで行き詰ってしまうとき、
何に悩んでいるのかも分からない実体のないストレスを感じるときなど、
色彩表現を介したカウンセリングが有効なときがあります。

意識や言語でブロックしていることや言葉にならない感情を、絵や色彩を通して
一緒に読み取っていくのが、色彩心理を用いた個人カウンセリングです。

「末永ハート&カラー・メソッド」による色彩心理カウンセリングは、一般的な
色彩の意味や統計的な意味に留まらない、“自分にとっての色の意味”を見いだす
新しい色彩心理学です。

この方法を用いたカウンセリングセッションでは、あなた自身が自分の色彩表現を
分の目で見て、様々なことに気づいていけるという特徴があります。

表現した色彩には必ず意味があります。
「色 iro」に対する感受性は、環境や経験によって人それぞれ違います。

大切なのは、「自分にとっては?」を知ることです。

自分にとっての色と心の関係をひもときながら、心の再生力を高め、
自らが持つ治癒力で、抱えている問題の根っこを探っていきましょう。



【料金】  6,000円 / 2時間
完全予約制
*個人カウンセリングですので、マンツーマンで行います
*初回時(カウンセリングを行う前)に、ご相談内容についての
 
ヒアリングを行います
*専門医による治療や投薬をしている方は事前にご相談ください


関連する記事

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

NEWS!

links

profile

書いた記事数:7 最後に更新した日:2016/04/01

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM